愛犬のためのベースフード

愛犬のためのベースフード




商品ページはこちら




こだわり抜いた原料



こだわり抜いた原料
栽培期間中、農薬・化学肥料を使用していない玄米のみを使用。
福井県産:コウノトリ呼び戻す農法米コシヒカリ(県認証1特別栽培米)

◆福井県特別栽培農産物の認証区分(認証区分1)とは・・・
栽培期間中の農薬の使用量: なし
※農薬のうち、節減対象農薬(有機JASで使用が認められている資材以外の農薬)が対象。
栽培期間中の化学肥料(窒素成分)の使用量: なし
※認証区分1.は有機JASで使用が認められている資材以外は使用できません。
(肥料・土壌改良資材(窒素成分を含まないもの)を含む)。
※とっても希少なお米ですので今期分なくなり次第終了となる可能性があります。








お米マイスターが選びました
「お米マイスター」とは、お米に関する知識と技術を兼ね備えたお米のプロフェッショナルです。創業1859年の米蔵ヤマベイを6代目で継いで以来、地域唯一の☆☆☆三ツ星お米マイスターとして、お客様に良質なお米をご提供しています。
人間同様に、飼っている愛犬にも、玄米でもっと良いフードを食べさせたいと考えていました。そんな中お客様から後押しの声もいただき、『どうせなら一番いいものをつくろう!徹底的にこだわろう!』そういう想いに行き着きました。人間も食べられる無添加原料でと考え、安心安全な手作りドッグフード玄米健犬が誕生しました!








原料100%の製法
原料をそのまま、何も加えず専用の機械にいれます。
220℃の高温で10数秒圧力をかけるので、玄米一粒一粒に熱がしっかりと通ります。良い素材のまま、消化が良くお腹に優しい安心のベースフードのできあがりです!
ノンフライ・ノンオイルの自然でヘルシーだから愛犬もバクバク食べます。








愛犬にやさしい理由


  • Point 1. 健康維持
    玄米に含まれるナイアシンは、胃腸の機能を正常に保ち、皮膚や粘膜の健康を維持します。

  • Point 2. 老化防止
    玄米に多く含まれるビタミンEは老化防止のビタミンです。過酸化脂質の生成を抑制し、貧血・白内障・発癌力を低下させます。

  • Point 3. ダイエット
    玄米の食物繊維は腸からの吸収がゆっくり。体内の余分なコレステロール・脂肪・糖分などの吸収を抑えることができ、ダイエットにも最適です。

  • Point 4. 介護食
    愛犬の体調・体質・年齢に合わせて量を調節したり、トッピングのバリエーションを変えて楽しめるので、豊かな介護食が作れます。

  • Point 5. シニア
    スープやお湯を掛けるだけでお粥状態になるためシニアの愛犬でも食べやすく手間なく簡単に栄養補給することができます。









手作りごはんをはじめる前に
近年ではアレルギー反応を起こす愛犬も多いとか・・・
ドッグフードに使われている、牛肉・乳製品・小麦・子羊(ラム)肉・鶏卵・鶏肉・大豆・とうもろこしなどがアレルゲンになりやすいと言われています。そこで一匹一匹に合わせた『手づくりごはん』をつくる愛犬家も随分増えました。
手作りごはんを作ることで、愛犬の「これは好き」「これはキライ」という好みが知れる楽しみがあります。
しかし愛犬のために心得は大切です。まずはここを読んでから。
How to Point はこちら








毎日の犬ごはんレシピ
愛犬のための手作りごはんに精通している「一般社団法人ドッグレシピプランナー協会」さんとのコラボレシピが誕生!
もちろん玄米健犬だけのオリジナルレシピです。
カラダに良い「薬膳」をテーマに、4種類のレシピを考案。
シニア食、ダイエット食など、あなたの愛犬に合うレシピが見つかります。
レシピはこちら



Amazon Amazon 日本介助犬協会 日本介助犬協会 愛犬のためのベースフード
愛犬のためのベースフード
上部へ戻る